とりい書房WEB

とりい書房WEB
税理士受験生のためのコーナー 日商簿記受験生のためのコーナー ビジネス書のコーナー 電卓のコーナー 管理業務主任者のコーナー カイロプラクティックのコーナー 教科書・その他の書籍のコーナー セルフブックのコーナー 提携出版・著者を探しています
▼TOPに戻る
※弊社出版物の誤植のお知らせ(正誤表)

弊社書籍の誤植についての正誤表です。もしこちらに掲載されていない誤植を見つけられましたら、弊社までご連絡いただけると助かります。


■『堀川の簿記論 個別論編』
※会社法改正に伴う変更点

※「会社法」では商法にあった「社債発行差金」が無くなりました。本書中で「社債発行差金」とある部分は無視して頂きますよう、お願いいたします。

(本書の執筆時期によるものです)


P.188〜P.191
本文中の「営業権」は、すべて「のれん」と読み替えてください。

P.262
社債発行費の償還期間は「3年」ではなく「社債償還期間」になりました。
また「社債発行差金」は無くなりました。

P.25
誤)「見渡小切手」
正)「未渡小切手」

P.68
「解答」の新単価の算式の中
誤)650,0000円
正)650,000円

P.117
取引額の計算式の「2,300円」は、正しくは「2,300個」です。

P.166
範例2.の2行目、「この備品は……」の部分は、正しくは「この車両は……」です。

P.177
「(注意)ファイナンスリース取引」の1行目、「リース資産の所有物が……」は、正しくは「リース資産の所有権が……」です。

P.186
「(2)その他利益剰余金方式」の1行目、「設立及び……」は、正しくは「積立及び……」です。

P.208
解答 1.の「貸付金」の仕訳の金額は、正しくは下記の通りです。
誤)(貸付金)60,000
正)(貸付金)600,000

P.223
解答 5.の(1)借入金の換算部分について
誤)(借入金)60,000     (為替差損益)60,000
正)(為替差損益)60,000   (借入金)60,000

P.225
為替差損益勘定の「5.借入金 60,000」は右側なのは誤りで、正しくは左側です。
また、「損益計算書」は、下記のようになります。
誤 為替差益 69,500
正 為替差損 50,500

P.245
ページ上部の表中
誤)決算日
正)決済日

P.250
資料2.
誤)平成03年12月31日
正)平成04年1月1日

P.268
ページ下部の決算整理仕訳の算式中の分子「2カ月」は誤りで、正しくは「3カ月」です。

P.276 2/6
解説中の「n=償還期間」の算式の分母「n」、「5」は、どちらも正しくは「2」です。

P.290
「4.参考」の「02.3.31」の算式中の「128,000円」は誤りで、正しくは「160,000円」です。

P.291
<新株予約権の行使時>の2.の仕訳の部分で、右側の(資本金)は、(自己株式)の誤りです。

P.292
回答の3.平成05年3月31日の仕訳の部分で、右側の(資本金)は、(自己株式)の誤りです。

P.324
解答の(その他資本贈与金)は誤りで、正しくは(その他資本剰余金)です。

P.331
一番上の行
誤)300万円以下
正)300万円未満

P.332
「配当の原資」の図表中の「利益準備金の積立」と「資本準備金の積立」は、逆になります。

P.339
「3.自己株式の消却」の3行目
誤)資本剰余金
正)利益剰余金

解答の(2)の「自己株式減少差益」は、正しくは「自己株式処分差益」です。

P.344
ページ上部の表中、「評価換算差額等」の下の段には「B」が入ります。

P.345
株主資本等変動計算書の繰越利益剰余金の金額「4,000」は「4,400」が正解です。これにより株主資本等変動計算書の繰越利益剰余金の下部の2箇所の金額が訂正です。「1,800」が「1,400」に 同じく「7,800」が「7,400」になります。

また、一番右側の列の数字「1,300、200、200、1,500」には、それぞれ「△」を付けてください。

P.346 2/6
貸借対照表の貸方の繰越利益剰余金もP.345と同様に「7,800」が「7,400」になります。

「5.当期純利益の計上」の仕訳について
誤)未処分利益
正)繰越利益剰余金

P.363
一番上の行の仕訳において
誤)繰越利益除預金
正)繰越利益剰余金

P.376
一番下の行において
誤)「基礎法人性額の……」
正)「基礎にして法人税額の……」
「正誤表」のトップに戻る


図書案内 │ 本を購入(個人のお客様)  │ 書店様向けご案内 │ お問い合わせ │ 会社案内 │ 特定商取引に関する法律に基づく表示
とりい書房ロゴCopyright (C) 1995-2006 とりい書房Torii Shobo. All Rights Reserved